Instagram経由にて海外の方からキャラクターデザイン依頼! 

個人的にファンタジー系のイラストを見るのが好きなんです。

長年「線画からの塗り」派でしたので面で捉える厚塗りは去年10月からサイト立ち上げと同時に練習。

その練習絵をInstagramにアップしていたらなんと依頼が!

しかも海外の方からで二度ビックリ!!

ゲーム、カードイラスト風のキャラクターデザインに

ファンタジー系に関しては特に商業で使ってもらえそうなチョイスで絵を制作していませんでした。

主に自分が描きたい漫画のシーンのイメージイラストを制作、練習してました。

その過程でInstagramに載せていたら海外の方から突然英語で依頼が!

正直うれしビックリです。

練習用に描いてたキャラを気に入ってくれたようなのでその練習用に描いてたキャラの立ち絵を制作することに。

個人観賞用途のようでしたので一枚絵のみ送るのではなく、背景にウィジェットを合わせた「鑑賞用」に耐えるつくりでご提案差し上げました。

ここでいうウィジェットとはキャラクターフィギュアを支えている地面の一部をデザイン化したようなものだよ

線画(キャラクター&アイテム)

海外国内の方問わず、まずラフな絵コンテをクライアントに提出後、丁寧に線画まで清書します。

このサイトではImagifyというプラグインを入れてかなり画像圧縮してるので多少画質が荒く見えてます。ご了承ください

着彩(キャラクター&アイテム)

色をヌリヌリします♪

キャラの立ち絵のみの依頼ではこの段階で完成という事も多いです。

エフェクト

簡単なエフェクトをチラシチラシ♪

デザインはひとまず完成です。


スポンサーリンク

海外と国内のイラスト依頼金額の相場についての感想

海外の方が作家さんへイラスト依頼する時の金額の相場は日本より高いといわれています。
イラストコミッションの文化が根付いてるの事も要因だと思います。

誰でもイラストを出品&依頼できるSKIMAとココナラのメリットデメリット

2017.12.29

今回実際に僕が体験した限りでは海外の方のほうがイラスト制作者に対してきちんと職人、あるいは芸術家として敬意を払って頂けてる印象がありました。

そしてそれに見合う報酬を頂けました。

一口メモ

日本国内では「漫画やイラストなんてタダで見れるし安く依頼も出来る。
だからそれなりの金額で依頼するなんてありえん」といった考えの人もいるのが現状です。

これからはコンテンツを無料で提供してファンから応援活動資金等を頂いて活動する時代になると思います。

ただその導線がしっかり確保されていないとイラストレーターは暮らしていけません。

まとめ

全体を通してやはり画像圧縮プラグインImagifyのおかげか少し画質が荒いですね。

そして今回クライアントとのやりとりについて「~のようなので」と、断定的に語れなかったのは単純に言葉の壁があったからです。

終始「きっとこういうニュアンスだよね?」という感じでしたが一生懸命やりとりさせていただきました。

個人的にはこれからファンタジー系の仕事ももっとやりたいです。

今回の件で英語はやっぱり必要だなと認識させられました。
気づいた時からでも勉強して遅くはありませんね。

◆こちらもオススメです

ewww image optimizerよりも画像圧縮の効果が期待できる絶対オススメプラグイン「Imagify」

2018.02.05

仕事の求人促進PRの漫画を制作

2018.07.05
スポンサーリンク

マンガ&イラストのご依頼はこちら

広告マンガ、短期連載、ゲームイラスト、表紙、挿絵その他質問等お待ちしております。