わりと珍しい種類?かわいい子ネコのミヌエット☆名前はシエルです♪

今回は少し脱線して愛猫のシエルの紹介です。

少し落ち着いてきたので前々から宣言してた愛猫の画像を添えて日記を書きたいと思います。

ちなみにネコのシエルにはちゃんと一言伝えて本人からの了解済みでお届けします♪

性別は女の子で今月7日に誕生日を迎えて無事に1歳になりました。


スポンサーリンク

ミヌエットシエルとの最初の出会い

生後3か月程で我が家に来たシエル。

今から9か月前でしょうか・・・

その頃の写真を中心にお送りしたいと思います。

こんな感じでした(*´Д`)

・・・・まだ小さいっっ!(*´Д`)

とにかくひたすら小さいっっっ。

でも3か月だと大きくなったほうかな。

ペットショップにフラっと立ち寄る事は前から何度もあったんですが

店員さんから「触ってみますか?」と言われても極力触らないようにしてたんです。

触ると情が移って別れるのが辛くなる性分なので・・・・

それでもたまに犬や猫を抱かせてもらってヨシヨシするんですが

犬はしっぽふってペロペロって、ネコでもスリスリしてくれたりするんだけども

僕のようにひん曲がった性格のメンズだと「ああ、撫でてくれる人なら誰でもいいんだなこの子は」と

思ってしまってなかなか飼う勇気までは至らなかったんですよ。

命を看取るまで共に生きるわけですから尚更ね(*´Д`)

 

ただこの子だけはね、店員にもなつかないし他の客にも愛想よくしなかったみたいで

それが原因でこんな可愛いのに3か月もの間ご指名されなかったのかな?

「ネコならわりとそんなん普通よ」と普段なら思うんですけど勝手に運命感じてたんですかね?

ミヌエットはわりと珍しい種類のようなのでペットショップに長く残ってるのは少し珍しかったそうです。

 

この日もたまたま彼女がこの子を抱きかかえてなんとなく僕もそうしたのですが

シエルは不愛想・・・・・というか気品が高いのか性格なのか今までの猫とかとは少し違ってました。

そのまま座って店員と話してたんですがいつの間にか

この子は普段からほっといてオーラを放つ僕のそばで自然とちょこんと座ってたので

その姿になんかやられてしまいました・・・・・。

お・・・・お前・・・・俺じゃなきゃ・・・ダメなのか・・・?
・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・う・・・家・・・・・・・・・来るか?
・・・・・・・・・・・・・・・ニャ・・・。(小さい声で)

リアルでこんな恥ずかしいやりとりがありましたとさ(*´Д`)


スポンサーリンク

人付き合いが不器用な僕と不愛想な子ネコのふれあい

 

まず第一の感想が

なっっ・・・・なんだこの美人は・・・・いや・・美猫は・・・・・!?

よく「うちの子が一番かわいい!」と親バカぶりを発揮する飼い主さんを見ては

冷静になってる自分の目から見ても「これは美猫だよね?」と何度も確認(*´Д`)

何度も確認・・・・・・(*´Д`)

さ・・・・触っていいのかな(‘ω’)ノ

触っちゃうよ?おじさん(‘ω’)ノ

優しくするからね(”ω”)ノ

サワサワ・・・・・・・

サワサワ・・・・・・・・・・

毛が滑らかで柔らかくてあったかい(”Д”)!

これはまさに生き物の「命」を感じてる瞬間( ゚Д゚)!

生きてるんだよ!確かに生きてるんだよ!エイドリア~ン(*´Д`)

ドキッ(*´Д`)

おいおい・・・・なんて色っぽい表情をするんだ君は・・・・・・・・・・

これが生後3か月程度で出来る表情なのか・・・・・・・

異性にドキっとなんて滅多にしない僕がこんな・・・・・・(*´Д`)ドキドキ

 

ムニャ・・・ムニャ・・・・・。

ん?( ゚Д゚)

 

 

 

 

・・・・・まだ家に来てからシエルも環境の変化に慣れてはいないようで

疲れたのか眠ってしまいました。

 

 

 

おやすみシエル(*´ω`*)

 

 

 

・・・というわけでこれから度々こういったネコの日記も書いていくので

特に普段僕のように動物とは無縁な生活をおくってる人には同じ感動?体験のようなものを

少しでも味わって癒しになって頂けたらと思います。

いずれYouTubeで動画も載せようか。

ちなみに手足が短すぎて血統書付きなのかこの子の値段が100万近くだった・・・・

スポンサーリンク

マンガ&イラストのご依頼はこちら

広告マンガ、短期連載、ゲームイラスト、表紙、挿絵その他質問等お待ちしております。