仕事の求人促進PRの漫画を制作

今回は各業界に対応する人材の求人促進の為の漫画を制作しました。

実際のワークフロー含めどういう流れで制作しているのかを簡単にまとめて
みました。

警備員の求人促進の為の漫画を制作

今回の案件は絵柄的にわかりやすいデフォルメテイストにて、主人公の彼が入社後の不安なスタートから失敗を重ねていきます。

そして成長していくといったストーリーのご依頼でした。

ひたむきさを演出するために花火大会の花火を見上げながら今後の目標を語る構図にしました。

制作手順

具体的な制作手順を簡単に紹介したいと思います。

漫画という媒体を使って何をどうアピールしたいのか

僕が必ずクライアントにお聞きするのがこれです。

漫画でサービスや企業PRする事が流行ってきてるからといって特に内容の無い漫画を制作しても意味が無いからです。

ですので僕の場合はクライアントのHP(他内容等を把握できるもの)を拝見し、漫画としてPRしたい部分をしっかりお聞きしてから制作に入ります。

漫画に登場するキャラクターのデザイン

1ページという短いページ数で服装も決められた制服などの場合は制作効率の関係からバストアップまでのデザインをクライアントに提出いたします。

気合いの入った全身絵のデザインが制作物の目的ではないので省ける所はしっかりと省き必要な個所に時間をかけます。

ちなみにこの絵の線は荒いえんぴつを使っていました。

絵コンテを制作

僕ら漫画制作側の人間は「ネーム」といったりしますがクライアント側にとってはわからない用語である場合があるので僕は「絵コンテ」と言ってます。

この時にクライアントの制作したストーリーの要望通りにまず絵コンテを仕上げます。

最低限誰がどんな表情で何をしているのかわかる程度まで描きます。

編集者のように日頃から漫画を見慣れていて担当が毎回同じならもっとラフな絵コンテでも良い。

それ以外の場合は表情までわかるように制作したほうが相手に親切♪

その上で、僕の目からみてここはこう表現したほうがユーザーにわかりやすいだろうと思われる所はクライアントの案とは別にご提案差し上げています。

(今回の案件は最初から僕にお任せという事でしたので僕の案のみ公開です)

より良い制作の為に絵コンテはクライアント案と僕の案を合計2案提出する場合があるよ

どちらの案もご確認いただき更に細かい所をリテイク(修正)いただきます。

無ければそのまま清書の工程に進みます。

クライアントの案とは別に自分なりの案を提出する場合はクライアントを納得させるだけの確固たる総合力が必要です。

アイデアに少しでも不安がある場合は提案を控えよう。

多少なりとも不安な感情で提出した制作物は相手にもそれが伝わります

そしてどちらの案を採用するかは最終的に決めるのはクライアントです。

清書

ラフな線をキレイにするキャラの線画の作業です。

この段階に入ると作業労力や効率の関係から「リテイクNG」という制作者様は多いです。


スポンサーリンク

カラー着色

この段階まで来るとカラー着色は一通り完成してからクライアントにご確認いただきます。

僕はこのようにキャラを入れてから背景の仕上げをしていきます・・・

しかし背景・・・モチベーションが上がらない時は作画がキツいですホント(;´∀`)

ここをがんばって乗り切ります!

クライアントにご確認いただき完成→納品!

このサイトでは容量の関係で画質を抑え目にしているので多少ボヤけて見えますがこれにて完成です。

ラストのコマにその会社独自のPRなどをナレーションにて説明してる点も会社PRの演出ポイントだよ♪

総じて、絵柄が企業や個人の依頼者の雰囲気に合うか否かはクライアント側の判断材料になってくると思います。

絵柄をある程度合わせる努力というだけでなく制作者がクライアントの意図した内容をきちんと把握し表現するだけの力があるかどうかという点も大事なのでその辺りも考慮していただけるとベストです。

以上、僕はこんな感じで各業界に合ったPR漫画を制作していきます。

◆こちらもオススメです

Instagram経由にて海外の方からキャラクターデザイン依頼! 

2018.07.10

残業代の未払い問題におけるビジネス関連のイラストを制作しました

2018.07.14
スポンサーリンク

マンガ&イラストのご依頼はこちら

広告マンガ、短期連載、ゲームイラスト、表紙、挿絵その他質問等お待ちしております。