写真やイラストのブログを始めたい人へ。「書き方」や「描き方」の前に「考え方」!

「今時イラストを載せるならpixiv(ピクシブ)が当たり前!いやそれも古い!俺はココ!」等それぞれ集客力の高いサービスを利用してイラストを載せている方は多いのではないでしょうか。

そんな中「自分のブログに自分のイラストを載せておきたい」と考える人も一定数いるようです。

僕もその一人なのですが「好きな絵描きさんのイラストブログの絵を見に来たけどちょっとこのブログは見づらいな~。」という思いをしたという事はありませんか?

ポートフォリオ的なサイトでなくブログで絵を見せたいといった場合、僕も過去に色々見に行った時に「ちょっと見づらいかも」という窮屈な印象を受けた事があります。

絵とかはすごい好きなんだけど、ちょっとなんかな~・・・

原因は何なんでしょう?ちょっと考えていきたいと思います。


スポンサーリンク

パッと見でわかる「一覧」の重要性

やっぱり作家さんの作品を見にきたのだからその作品郡を一度に見渡せるわかりやすい作品一覧のようなページがまず無い場合。

または全体的にわかりにくい事が要因の一つかなと思いました。

また「一覧」にほんの一部しか表示されない場合も、せっかく絵を見に来てもそのブログにどれだけの作品が載せてあるのか把握しきれずに作家さんの愛のこもった作品の一部を見逃してしまう可能性も出てきます。

あら?どこにどれくらい作品が載せてあるのかしら?少し全体がわかりづらいわね・・・

ホントおっしゃる通り・・・・(*´Д`)
この辺りは写真中心に掲載する場合も同様ですね。

作り手が「見に来てくれた人にわかりやすいように」としっかり意識していれば無料ブログでもWordPressでも見てもらいやすいブログテーマを意識して探す行動がとれます。

初歩的な事ですが最初にここをしっかりと意識する事ユーザビリティの面でも大事です。

無料ブログにするかWordPressにするかどちらが良いかよく議論されてる事ですが、「自分はどういう形でやっていきたいか」に基準があります。独立して本格的に広告収入も得てやっていきたい場合はWordPressまたは有料のブログで独自ドメインを持つ。日ごとの結果報告や告知等の用途、または趣味でやっていきたい場合は無料ブログで充分でしょう。

WordPressでイラストサイトやブログを作りたい人が最初に決めておくべき事

2017.10.16


スポンサーリンク

このサイトのブログテーマの特徴と工夫

テーマについて
今回紹介しているテーマはTCDテーマ「UNIQUE」です。
現在は他のテーマに変えましたが、以下の内容はどのテーマでも基本となる考え方は一緒です。

今回は僕自身が自作のイラストやマンガのサイトやブログを作ろうと思った時に、同時に「見に来てくれる人に見づらい印象を極力与えないように」と考えていました。

今回はブログテーマ自体が明確にジャンル分けされてるので工夫といったほどでも無いかもしれませんが何かの参考になれれば幸いです。

今回はパソコンのサイトトップ画面を例にします。

 

僕の場合はサイトの中にブログを設置してありますが、いずれの場合でもわかりやすくする為にジャンルを明確に区切り、それぞれに一覧のページをグローバルメニューに確保してあります。

更にそれぞれにアーカイブページを確保。

  • GALLERY一覧ページ
  • BLOG一覧ページ
  • NEWS一覧ページ

今回はイラストもマンガもネコも技法等も載せたいといったゴチャついた要素だったのでブログを分けるか一緒にするかの選択において、今回はあえてサイトインブログの形式を選びましたがそれらをなるべくスッキリとまとめてみました。

  • イラストは赤枠の「GALLERY」へ
  • マンガ、ネコ、技法は黄枠の「BLOG」へ
  • 近況、報告等は緑枠の「NEWS」へ

このように分けてあれば各カテゴリーに興味のあるものだけがかたまって一覧表示される事になるのでユーザーにとっては目的の作品を探し回る時短にも繋がります。

こういった事においては僕は個人的に時短出来る行為自体が大切な意味を持ってくると思ってます。

なるほど~っ。ブログもサイトも基本的にまずは見に来てくれる人の目線で考えてみる事が大事なんだな。

見やすくする要素は他にもありますがまずは一覧の重要性について意識して頂けると幸いです。

WordPress TCDテーマ「UNIQUE」の不具合とその活用法

2018.01.13
スポンサーリンク

マンガ&イラストのご依頼はこちら

広告マンガ、短期連載、ゲームイラスト、表紙、挿絵その他質問等お待ちしております。